ご挨拶

公演プログラムより

  ご挨拶
本日はご来場いただき
誠にありがとうございます。

 「自分の撮った映画を
 たくさんの方に観てもらいたい」
という両監督の思いと
 「谷川さん、覚さんの朗読を
  一人でも多くの方に聞いていただきたい」
という私の思いが重なり、
今夜の会が企画されました。

覚さんとは
朗読稽古集団『花楽響』を通じて旧知の仲ですが、
彼女の朗読は、私の範であり、楽しみであり、
不思議な世界への先導者でもあります。

谷川俊太郎さんとの共演舞台は、
独特の世界観が大きく広がります。

これは、ぜひ
私の地元の方々にも聞いていただきたいと
常々思っておりました。

開催実現は、この半年、
企画を聞きつけた友人知人、
強引に巻き込んだスタッフの尽力によるものです。
そして、会場に足をお運びくださった
皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。

同じ星に生まれ、
同じ場所に集まり、
同じ言葉に心が動く…
それは、まさに奇跡とも言えるできごとです。
そんな奇跡の夜を、
心ゆくまでお楽しみいただければ幸いです。


             上映する会 代表







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック